病院(歯科医)

病院、特に歯科医院はサイトのスマートフォン最適化が重要です。
病院をインターネットで探すユーザーは年々増加しており、もちろんスマートフォンでの検索も伸びています。特に緊急性の高い場合、いちいちパソコンを開いている余裕など無いため、モバイル端末でのアクセスがより多くなります。
一般的に、病院に行く前には予約をすることが多いため、スマートフォン用のサイトが相性が良いのも理由の一つです。

ここで、特に歯科医院を敢えて挙げているのは、まず他の領域に比べ明らかに歯科医院の数が多いからです。その数何と全国で約6万8000。あのどこにでもあるコンビニよりも2万軒以上も多いのです。歯科医の数自体毎年増加傾向にあり10万人を超えた今では供給過剰とさえ言われています。歯医者の1割近くが新卒大学生よりも給料が低いなんて話もあるぐらいです。
一方で最近では治療が必要になる前の予防がかなり徹底されてきており、治療そのものが減ってきてしまい競争が過熱しています。
そういった理由で、特に都市部で歯科医院を開いている場合、かなりWEBマーケティングに力を入れる必要があります。実際、「インプラント」や「審美歯科」などはSEOでも競争が激化してきており、今後もこの流れは続くでしょう。

さて、そういった中でのスマートフォンサイトの役割として、例えば子どもを歯医者に行かせようと思う場合、基本的には母親≒主婦が意思決定権をもっている場合が大半だと思います。したがって、パソコンと言うよりはモバイル・スマートフォンでがターゲットデバイスとなります。「歯医者+地域名」といった複合ワードでのSEOがきちんとなされていれば、効果はかなり高いでしょう。また、スマートフォンサイトがあることにより、その場ですぐに電話やフォームでの予約、相談ができるのが理想的です。


お問い合わせ

【お役立ち】
A/Bテストラボ
沖縄のWEBマーケティング・WEB制作

Copyright(c) 2012 bigget.jp All Rights Reserved.