不動産

不動産(特に賃貸)もサイトのスマートフォン対応が必要と言えます。現在では不動産をWEBで探すのは当たり前です。わざわざ最初から街の不動産屋に行って、担当者に探してもらうという人はなかなかいないと思います。不動産屋に行くとしても、ある程度WEBで探して目星をつけておいてから、その管理会社である不動産屋に行くというようなアクションになるでしょう。実際に大手の不動産ポータルサイトを見れば分かる通り、いち早くみなスマートフォン最適化されたサイトを用意しています。それどころかアプリまでリリースしているケースも珍しくありません。それほどスマートフォンからのアクセスが多いということになります。
中小の不動産屋であっても、「地名+賃貸」というようなキーワードで検索エンジンから流入してくることは結構あります。きちんとSEO対策をしていれば、ある程度のミドルワードぐらいの競争レベルのキーワードであれば、大手ポータルサイトにも充分勝てる余地があります。その際にきちんとスマホサイトを準備しておくことで、取りこぼしを少なくすることができます。
不動産業に従事している方は、まずは大手ポータルサイトのスマートフォンサイトを見比べてみて研究することをオススメします。


お問い合わせ

【お役立ち】
A/Bテストラボ
沖縄のWEBマーケティング・WEB制作

Copyright(c) 2012 bigget.jp All Rights Reserved.