日本のスマートフォン普及状況

アメリカの調査機関comSCOREによると、2011年10月現在、日本国内でスマートフォンをメイン端末として利用している13歳以上のユニークユーザー数は推定で1456万人であり、うち男性が6割強という結果でした。年齢的には、25~34歳の世代が最も多く1/4強にもなっています
comSCOREでは各属性における偏りは減少傾向にあり、今後平準化が進んでいくと推測しています。
ちなみにこのレポートにはスマートフォンをサブ機(2台目・3台目など)として使っているものは対象外となっているため、実際のスマートフォンユーザー数等はもう少し多いと予想されます。
地域の区分で見ると、関東甲信越で4割近く、関西で2割近くとなり、両者を合わせるとほぼ6割にもなります。


お問い合わせ

【お役立ち】
A/Bテストラボ
沖縄のWEBマーケティング・WEB制作

Copyright(c) 2012 bigget.jp All Rights Reserved.