Googleが推奨するスマートフォン最適化ベストプラクティス

Googleが公表しているスマートフォン最適化のベストプラクティス10か条というのがあるのでここにざっとまとめておきます。

スピード

サイトの読み込み時間を短くすることが重要です。
・スマートフォンユーザーに必要なコンテンツを取捨選択
・テキストは箇条書きで読みやすく
・画像サイズを小さくする

シンプルな操作

操作をわかりやすくし、必要な情報を簡単に見つけられるようにしましょう。特に大規模なサイトや複雑なサイトでは検索機能が重要です。
・スクロールは縦方向限定で、最小限に抑える
・メニューの階層構造を明確化
・「戻る」「ホーム」のナビゲーションをわかりやすく
・リンクは1ページあたり7個以内

親指の操作を意識

ボタン同士のスペースを確保し、大きめのサイズにしましょう。
・小さいボタンは余白を調整、クリック可能面積を大きく
・チェックボックスはテキスト部分もクリックできるように

読みやすさを考慮したデザイン

色々なスマートフォン使用環境を想定してデザインをしましょう。
・背景とテキストのコントラスト
・コンテンツを詰め込みすぎない
・リンクやボタンの重要度が分かるように

アクセシビリティ

全ての端末・画面の向きで動作するのが理想です。
・Flashは使わない(代わりにHTML5)
・画面の縦横を問わない作り

ユーザー登録・購買プロセスの簡略化

できるかぎり容易に商品購入や問い合せができるようにしましょう。
・表示する情報を絞る
・最小限のステップ
・入力フォームは短く、入力欄は少なく
・チェックボックス、リストなどを活用して入力を容易に
・電話にはClick-To-Call機能を設定

地域性

多くのスマートフォンユーザーの求める情報の1つは地域情報です。実店舗を持っている場合は誘導するための機能を用意しましょう。
・住所や店舗検索機能を掲載
・GPSを活用した地図やルート案内
・付近の店舗の在庫確認

シームレスな利便性

デスクトップとスマートフォンの間のシームレスな連携が必要です。
・検索の内容やカートの中身を保存
・主要機能はデスクトップ、スマートフォンで提供
・商品やサービスはどのサイトでも同じ情報を提供

リダイレクト

スマートフォンからのアクセスを判別して自動的にスマートフォン用サイトを表示しましょう。
・デスクトップサイトに戻るオプションを用意、更にそこからスマートフォンサイトに簡単に戻れるように
・次回アクセス時に表示するサイトを選択可能に

ユーザーの声を反映

デスクトップサイトのユーザーにスマートフォンサイトに求めるものを尋ね、テスト・最適化を繰り返しましょう。
・アクセスデータの解析
・公開前テスト、フィードバック
・継続的な最適化プロセス


お問い合わせ

【お役立ち】
A/Bテストラボ
沖縄のWEBマーケティング・WEB制作

Copyright(c) 2012 bigget.jp All Rights Reserved.